【漫画】ナイジェリア専業主夫生活ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.06 公開! | 織田博子(オダヒロコ)ポートフォリオ oda Hiroko portfolios

【漫画】ナイジェリア専業主夫生活ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.06 公開!

目次

新米国連職員のぱにゃにゃん日記

国連職員2年目の田才諒哉さんの東南アジア・ラオスでの生活や国連での波瀾万丈な日常を、マンガ化しました。 「ぱにゃにゃん」はラオス語で「がんばる」という意味。ラオスで奮闘する日々を綴ります。

原作:田才諒哉

1992年生まれ。新潟県出身。サセックス大学 Institute of Development Studies修了(開発学修士)。
国連世界食糧計画(WFP)ラオス事務所に勤務。専門領域は、緊急人道支援、食料安全保障、現金給付、栄養。これまでに青年海外協力隊としてザンビアでコミュニティ開発、NGOの駐在員としてパラグアイやスーダンでJICAや国連WFPとの協働プロジェクトの実施、国連WFPマラウイ事務所で人道支援、財団職員としてエチオピア、ナイジェリア、マリ等の農業支援に従事。また国際協力の現場での活動だけでなく、ファンドレイザーとして国内NPOや海外NGOを中心にファンドレイジングキャンペーンの企画立案・実行のサポートなども経験。
ニューズウィーク日本版「世界に貢献する日本人30」に選出。Indo-Pacific Cooperation Networkヤングリーダー。
ニュージーランドにバリスタ留学経験もあり、コーヒーが大好きです。

マンガ担当:織田博子

noteのフォローもぜひよろしくお願いします!

2023/9/10 好評のため、シーズン2が始まりました!

noteで読む場合はこちら

バックナンバー

【漫画】食糧支援の新しいトレンド「現金給付」ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.29

【漫画】誰ひとり取り残さない支援のためにー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.28

【漫画】ラオスのランチー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.27

【漫画】ラオスのコーヒー農家支援ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.26

【漫画】デスクワークって何をしているの?ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.25

【漫画】英語学習のコツー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.24

【漫画】英語学習についてー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.23

【【漫画】国連の英語レベルってどのくらい?ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.22

【漫画】国連職員の一日に密着ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.21

【漫画】青い炎を燃やし続けるー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.20

【漫画】国際協力をしないという勇気ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.19

【漫画】僕の生涯の夢ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.18

【漫画】どんな時もポジティブに!ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.17

【漫画】国際協力の仕事に必要なスキルー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.16

【漫画】ムーニーメンワンチャンー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.15

【漫画】ラオス語を学ぼう!ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.14

【漫画】栄養不良の二重負荷とは?ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.13

【漫画】ラオス料理の紹介②ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.12

【漫画】ラオス料理の紹介ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.11

【漫画】連載はじまります!ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.01

【漫画】ラオスの栄養課題ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.10

【漫画】ラオスで感じた逆カルチャーショックー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.09

【漫画】ラオス編スタート!ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.08

【漫画】西アフリカ・マリでたこ焼きを発見!?ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.07

【漫画】ナイジェリア専業主夫生活ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.06

【漫画】エチオピア料理ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.04

【漫画】自己紹介ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.02

【漫画】連載はじまります!ー新米国連職員のぱにゃにゃん日記 Vol.01

2023/12/14 好評のため、シーズン3がはじまりました!

2023/10/11 公開インタビュー@インスタライブを開催しました!

質問は
•経歴について
•仕事の内容について
•英語学習方法について
•どんなスキルが必要?
•どんなマインドが必要?
•大学生の時に何をやっておくといい?

でした。

思いの外大きな反響があり、15分延長でお届けしました。

アーカイブを見ていて質問がありましたらコメントください!

2023/11/1 公開インタビュー@インスタライブ2回目「英語学習のひけつ」

テーマは「英語学習のひけつ」
国連職員はTOEIC,IELTS満点レベルの英語力が求められるそう。どのように学習したのか伺いました。

2023/11/29 公開インタビュー@インスタライブ3回目「国連職員のマインドセット」

「国連職員のマインドセット」
#新米国連職員のぱにゃにゃん日記 公開インタビューvol.3!
私が一番聴きたかった、メンタル強すぎ&いつも穏やかなリョーヤさんの、どんなトラブルにも負けないマインドセット。

•アフリカ諸国で仕事していた時期に比べると、ラオスでは食も職場も快適!
•「自分ではコントロールできないことに注力しない。自分ができることに時間と労力を注ぐ」
•日本にいる時の常識は取っ払う
•完璧を求めない。「『妥協する』ことを妥協しない(笑)」
•自分にとって完璧でも、相手にとって完璧ではないかもしれない。
•自分の得意不得意を把握することは大事だけど、環境によっても結構変わる

と、とても勉強になることばかりでした!
@ryoryoryoooooya

こんなテーマを聞いて欲しい!質問したい!という方はコメントでぜひお寄せください。

2023/12/20 公開インタビュー@インスタライブ4回目「国連職員とマンガ家の『旅』のはなし」

国連職員とマンガ家の『旅』のはなし

50カ国巡ったリョーヤさんの食べ物(美味しそうなものから、聞いてる人が引いちゃうようなものまで)話や
25カ国巡った織田博子の旅のルートの話など。

「出されたものはなんでも食べる」お腹を壊してでも、このルールを守っているリョーヤさんの思いとは?

「なにかわからない酒」が一番困る、という話には「あるある!」と共感しました(あるあるですよね?!)

虫は「同僚とワイワイお酒を飲みながら食べる」というリョーヤさん。

他にも旅の面白い話がギュッと詰まった30分でした!
ラジオ感覚でぜひお楽しみください。