2023/9/9世界家庭料理の旅 モンゴルの羊とビール イベントレポート | 織田博子(オダヒロコ)ポートフォリオ oda Hiroko portfolios

2023/9/9世界家庭料理の旅 モンゴルの羊とビール イベントレポート

2023年度は、マンガ「世界家庭料理の旅」で紹介したレシピを一つずつ作っていきます。
今回は「モンゴルの羊とビール」。

イベントレポート

モンゴル人の友人が来てくれて、「内モンゴル式の結婚式」のお話をしてくれました。

ツォイワン(モンゴルうどん)とナーダム•ホーショール(お祭りの揚げ餃子)を作りました。

小麦粉で作るものが多くて最初は混乱しました笑
ナーダムホーショール。美味しそう!
ツォイワンを煮込んでいきます。
出来上がったツォイワン。羊のスープをたっぷり吸ったうどんがおいしい!

モンゴルが好きな皆さんで、和やかに終了しました。

目次

料理イベント参加者さんのご感想

世界の食卓を訪れてマンガを描くマンガ家の織田博子さんの「世界家庭料理の旅 モンゴルの羊とビール」🐏🌈🍺✨
みんなでモンゴルの家庭料理であるホーショールとツォイワンを小麦粉から作って食べる楽しいイベントでした😊
まさか自分で作る日が来るとは!と驚きでしたが、やはり心の祖国の家庭料理ぐらい作れないとね🙆‍♂️🇲🇳
チームの皆さんとワイワイ楽しく料理できて楽しかったー👍

焼き立てのシナモンロールは最高に美味しかったです。 家族にも大好評でした。

もっと旅のお話聞ける時間があるとなお嬉しいです!

コロナ以前に、駒込で何度か参加し、楽しかったのでリピート参加しました。1人ぐらしだとキッチンが狭く、材料を揃えることが大変だったり、一回で沢山食べきれないことも多いので、単発で気軽に参加できることが嬉しいです。

いただいた質問

Q.スウェーデンは英語が通じるんですか?

A.英語が通じなくて困ったことがあまりありませんでした。
ムーラという田舎の街に行った時は時々通じないことがありました。

Q.作っておいて冷凍することはできますか。

A.焼いたものを冷凍することもできます。

私のおすすめは、成形終了した生地を発酵させたのちに冷凍。

朝起きたらオーブンを190度に予熱し、予熱の段階で生地を焼き始めて、予熱完了してから14分で焼き上がります。

この方法だと忙しい朝に焼きたてのシナモンロールを食べられて幸せです。

次回のイベントの予定はこちらでご確認ください。